風俗のお給料は社会保険料も含まれている?

風俗のお給料や福利厚生はどうなっているのか?社会保険料ちゃんと支払われる? - 風俗のお給料は社会保険料も含まれている?

風俗のお給料は社会保険料も含まれている?

jtdtd風俗のお仕事は、高収入が稼げますが、サラリーマンなどの企業と雇用契約を結んでお給料をもらっている職業とは決定的に違っている点があります。それは福利厚生です。
福利厚生とは、主に社会保険のことで、社会保険料がお給料に含まれていて、知らないうちにちゃんと払えているのかどうかということになります。風俗のお仕事では、多くの場合社会保険料は含まれていません。
風俗のお仕事と、社会保険料について詳しく紹介していきたいと思います。

そもそも社会保険料って何?

そもそも社会保険料と言われてもいったい何なのかわからないという人は多いですよね。社会保険料というのは、厚生年金や、国民年金などの年金、健康保険、雇用保険、労災保険などの総称です。
これに入っているか入っていないかは、とても大きな問題になります。待遇も良くなりますし、源泉徴収も会社の方がしてくれるので、確定申告の必要がありません。正社員の特権だといえますよね。
また厚生年金は国民年金に比べて、負担額に対する受給額が大きいので、ぜひ入っておきたい社会保障だといえます。会社勤めをしていないと加入できないので、無職の人は、国民年金に入らなければなりません。

風俗嬢の社会保障は?

風俗嬢は、ソープやヘルス、ライブチャットなど職種はなんであれ、企業と雇用形態を結んでいるわけではなく、個人事業主としてサービスをした分の報酬をもらっているという仕組みになります。雇われているわけレはないので、当然社会保障は受けられません。
つまり、風俗嬢が受け取っている報酬には社会保険料が含まれていないということになります。お店によっては、社会保険料どころか、所得税などの税金も天引きされていないので、自分で確定申告を行わなければ、脱税してしまっている状態になることも多々あります。
でも、風俗嬢をしていることを周囲に隠している場合など、確定申告の申告方法などもどのようにすれば良いか悩んでしまうのが風俗のお仕事。税金や社会保障のことで悩んだら、まずはお店に相談してみるようにしましょう。専属の税尻が風俗嬢の確定申告をサポートしてくれるおみせもあるようですよ。

社会保障付きの風俗店もある

jydtytd
風俗で働くときに、しっかり社会保障も受けたいという場合は、選択肢は少なくなってしまうかもしれませんが社会保障付きの風俗店もあるので、社会保険料込で報酬を支払ってもらえる職場に絞って働き先を探してみるのがおすすめです。
インターネットなどで風俗の求人情報を探すときに、「社会保障付き」と検索すれば、一覧で出てくるはずですよ。社会保険料が報酬から差し引かれますから、社会保障なしの風俗店に比べると、少し手取りの額が少なくなってしまいますが、保障がしっかり受けられるというメリットは大きいでしょう。
主婦など夫の扶養に張っている場合は、社会保障が必要ないので、不要の範囲内で風俗店で働けばよいので、社会保障付きの風俗店を探す必要はありませんが、風俗を本職として生活していく場合は、社会保障付きの風俗店を探すことをお勧めします。

社会保険料込みの風俗店を見つけましょう

社会保障がついてるかどうかは、将来への安心感が全然違います。年金は払っておかないと、将来もらえなくなってしまいますから、老後のことを考えても20歳からしっかり払っておくことをおすすめします。社会保険料込みの風俗店もたくさんあるので、働く店舗を探すときの、ポイントとして、ぜひチェックしてみたくださいね。
参考サイト★大阪市の風俗店の給料

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫

更新情報

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

固定ページ

△PAGE TOP